ユニフォーム探し u246s
サイトの使い方
ユニフォーム探しcomは、業種や目的に合った各種ユニフォームを、全国の皆様にご案内するサイトです。
業種別
注目のキーワード
アイテムを探す

伊田繊維

注目のアイテム

地厚刺子羽織(M・L)(伊田繊維)3012
「IKISUGATA」こちらの羽織は地厚刺子作務衣「2012」「2018」「3019」にあわせて作成しております。
※この商品はご注文後のキャンセル、返品及び交換は出来ませんのでご注意下さい。※なお、この商品のお支払方法は、先振込(代金引換以外)にて承り、ご入金確認後の手配となります。
■使用素材:表地:綿100% 裏地:ポリエステル100%
■素材特長:日本製-この製品は日本の優れた技術で入念に縫製しました良品です。
■形状特長:左右ポケット各1個
\14,040(税込)
近江ちぢみ本麻甚平(無地)(3L)(伊田繊維)1605
麻の産地として名高い近江の麻100%のちぢみ生地を使用した、夏の最高級の甚平です。麻糸はラミーという種類を用いており、このラミーの織物は古くから上布(じょうふ)と称されて愛好されてきたものです。 特徴として、以下のようなものがあります。
1.「接触冷感」「涼感」がある。天然繊維の中で、熱の伝導性が最も大きいので、体温を奪って速やかに放熱させ、肌に涼しさをもたらします。
2.天然繊維の中で最も「シャリ感」がある。繊維は張り・コシがつよく、「シャリ感」があり、汗ばんでも肌に密着せずベトつきません。
3.「吸湿、放湿性」に優れている。汗を素早く吸収し放出するため、速く乾きます。
4.「洗濯性」に優れている。強い洗いにも耐え、洗濯で汚れが落ちやすく、清潔さが保持できます。また、水にぬれると繊維協力が向上するので、洗濯回数の多い夏期に適しています。
5.「上品な光沢」をもつ。まるで絹のようなしっとりとした光沢があり、優雅な雰囲気を醸し出します。
ラミーの織物は「絹麻上布(きぬあさじょうふ)」とも呼ばれる所以です。麻の織物の中でも最高級とされる「近江ちぢみ」ブランドは400年の伝統があります。その伝統の技法によって作り出された「しぼ」取り加工は、麻の硬さを和らげ、「しぼ」の凹凸で空気の層を作り、肌との接触面を少なくすることで、より一層の風通しの良さを実現しています。涼しくさらりとした肌触りはまさに日本の蒸し暑い夏に最適な生地と言えるでしょう。仕立ては袖付けから脇の部分を、昔ながらの手作業でタコ糸を丁寧に手編みしており、風通しがよく見た目にも粋を感じます。海外で作られた甚平とは違い、あくまで国産にこだわった甚平ですので、ギフトや外国の方へのお土産としても人気があります。
※この商品はご注文後のキャンセル、返品及び交換は出来ませんのでご注意下さい。※なお、この商品のお支払方法は、先振込(代金引換以外)にて承り、ご入金確認後の手配となります。
■使用素材:麻100%
■素材特長:日本製-この製品は日本の優れた技術で入念に縫製しました良品です。
■形状特長:袖・脇部分は手作業にてタコ糸を手編みしてあります。ズボンウェストはゴム紐式です。
\27,000(税込)
袖・裾ゴム式T/Cバーバリー織作務衣(3L)(伊田繊維)5022
シワになりにくく、汚れにくい。作業に適した薄手の袖・裾ゴム式作務衣
T/C(テトロンコットン)のため、シワになりにくく、汚れにくく、さらに乾きやすいという使い勝手の良さが特徴の袖・裾がゴム式タイプの作務衣です。
バーバリー織は緻密で、手触りがよく、なめらかで、光沢に富む高級感のある織物です。比較的薄手の作務衣なので、春~秋に作業着として着用されるのには最適な作務衣です。 お寺のご住職や、書道や陶芸、水回りの仕事などをされる方からのご要望を実現しました。
サイズはM、L、LL、3Lサイズの4種類。袖をたくし上げる事もでき、洗濯も容易なので、作業着として寺社仏閣の方からも引き合いの多い作務衣です。

※この商品はご注文後のキャンセル、返品及び交換は出来ませんのでご注意下さい。※なお、この商品のお支払方法は、先振込(代金引換以外)にて承り、ご入金確認後の手配となります。
■使用素材:ポリエステル65%・綿35%
■素材特長:日本製-この製品は日本の優れた技術で入念に縫製しました良品です。
■形状特長:上着:前ポケット左右各1個・袖ゴム(取り換え穴付) ズボン:ウエスト後ろゴム前ボタン、共布紐、ファスナー付、ポケット左右各1個、裾ゴム(取り換え穴付)
\18,360(税込)

カテゴリ別


アイテム一覧


サイトの使い方
Copyright (C) 2017 UNIFORM WORLD Co.,Ltd. All Rights Reserved.